• 事業案内
  • 施工実績
  • 企業情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
トップページ > TOPICS NEWS > 2013.09.12 災害時の信号仮復旧で支援協定 島田署と建設業
災害時の信号仮復旧で支援協定 島田署と建設業

9月11日、協同組合島田建友会(理事長:弊社代表取締役 山本利彦)は島田警察署と、交通信号機滅灯時の発電機貸出に関する支援協定を結びました。

協定は災害時に停電で信号機が消えてしまった場合、島田建友会の建設業者が発電機を提供することを定めています。

島田署管内には180カ所に信号機があり、このうち3分の1にあたる55カ所で発電機による稼働が可能となる予定です。

◆調印式の様子

・山本理事長と島田署 萩原署長
1

・萩原署長と関係会社の方で記念撮影
2

・信号機の復旧方法のデモ
4

・報道機関の方からのインタビュー
5





ページ先頭へ戻る