• 事業案内
  • 施工実績
  • 企業情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ
労働安全衛生活動への取り組み
トップページ > 労働安全衛生活動

労働安全衛生活動への取り組み


安全衛生方針

安全衛生方針H29

安全スローガン

  「安全は一人一人の自覚と責任 みんなで達成 ゼロ災害」


安全衛生目標

安全衛生目標H29

安全衛生計画書

安全衛生計画書H29

安全への取組み事例

1.安全大会の実施

毎年7月に本社に於いて、全社員及びグロージオ大地会会員の出席のもと、店社安全衛生管理計画、安全衛生目標の周知を行い、安全衛生に関して特に優秀な社員並びにグロージオ大地会会員、関係下請負業者の表彰を行い、店社及び全作業所で就労する者全員の安全衛生意識の高揚に努めています。

2.安全衛生教育及び特別教育の実施

社員及びグロージオ大地会会員の従業員に対し、足場組立の能力向上教育及び移動式クレーン、車両系建設機械、玉掛業務の安全衛生教育を実施し、またローラーの運転や刈払機の取扱い等の特別教育も随時実施しています。

3.毎月1回の安全環境管理室とグロージオ大地会との合同パトロールの実施

グロージオ大地会会員と安全環境室が合同で毎月1回、主な作業現場の安全衛生パトロールを実施しています。

4.年3回の店社幹部とグロージオ大地会との合同パトロールの実施

グロージオ大地会会員と店社の幹部が合同で班を編成し7月と12月と3月に主な作業現場の安全衛生パトロールを実施しています。

5.外部の建設業災害防止協会を招いて安全衛生パトロールの実施

年に1,2回外部の安全衛生管理士を招き、当社の事業主と土木部幹部とによる安全衛生パトロールを実施しています。

6.グロージオ大地会とのコミニュケーション並びに情報の共有化

月に1度発行される「グロージオ大地会会報」を通じ、合同パトロールの実施予定や全国安全週間・安全衛生週間・建設業年末年始労働災害防止強調期間等の実施要綱の周知徹底及び各関係省庁からの通達事項の伝達を行い、グロージオ大地会会員との情報の共有化を図っています。


ページ先頭へ戻る